時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,143,645億円
  • 東証2部 66,778億円
  • ジャスダック 93,147億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.22倍 --
株価収益率19.32倍23.59倍
株式益回り5.17%4.23%
配当利回り2.02% 1.34%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,863.73 +167.99
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
22,870 +110

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

2020年 株主総会のポイント [映像あり]

日経CNBCコメンテーター 崔 真淑

2020年6月5日

10兆円予備費「緊急の経費に限定」 官房長官 [映像あり]

米ガソリン価格が反発 4月安値から1割高

2020年6月5日

[PR]

スクランブル

フォローする

新興市場の宴いつまで バイオ株に個人マネー
証券部 長谷川雄大

2020/5/22 22:23
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新興企業の株式相場がここ2カ月間ほぼ一本調子で上昇している。マザーズ指数は3月19日につけた底値からこれまでに66%上昇、同期間の日経平均株価の上昇率(23%)を大きく上回った。成長性期待からバイオ関連株やIT(情報技術)関連株を個人投資家が買ってきた。新興株の活況はどこまで続くのか。先行きを見通すとうっすら雲もかかりつつある。

主に新興銘柄で構成する東証マザーズ指数は22日、926と前日比ほぼ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

記事の理解に役立つランキングやデータはこちら

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

スクランブル 一覧

フォローする

読まれたコラム