KMバイオロジクス、コロナワクチン開発開始

ヘルスケア
サービス・食品
2020/5/22 19:13
保存
共有
印刷
その他

明治ホールディングス傘下でワクチン製造を手がけるKMバイオロジクス(熊本市)は22日、新型コロナウイルス感染症に対するワクチンの開発を始めると発表した。国立研究開発法人の日本医療研究開発機構(AMED)の公募事業に採択され、約11億円の支援を受ける予定。2020年度までに動物を用いた有効性や安全性の試験を終え、その結果を踏まえて臨床試験を始める。

免疫をつくるために必要な成分だけをウイルスから取り出し、感染力などを無くした「不活化ワクチン」を開発する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]