コロナ患者受け入れ病棟に勤務の看護師感染 東京・荏原病院

東京
関東
2020/5/22 18:28
保存
共有
印刷
その他

公益財団法人東京都保健医療公社が運営する荏原病院(東京・大田)は22日、新型コロナウイルス患者を受け入れている病棟に勤務する30代の女性看護師が同ウイルスに感染したと発表した。都によると、都立病院や同公社運営の病院でコロナ感染者を受け入れる病棟に勤務する職員の感染が確認されるのは初めて。

同病院によると、女性看護師は17日に夜勤明けで帰宅した後、発熱。19日にPCR検査を受け、21日に陽性が判明したという。同病院は「感染経路は不明だが、院内で感染した可能性は否定できない」としている。

今後、看護師と休憩中にマスク無しで接触した3人の職員のPCR検査などを実施するという。新型コロナウイルス感染者の受け入れも含め、外来診療や入院患者の受け入れは通常通り、継続する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]