高齢者にタクシー初乗り券、北海道北斗市がコロナ対策

北海道
ビジネス
2020/5/22 18:15
保存
共有
印刷
その他

新型コロナ対策で記者会見する北海道北斗市の池田達雄市長

新型コロナ対策で記者会見する北海道北斗市の池田達雄市長

北海道北斗市は22日、新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受ける市民や事業者への支援策を発表した。75歳以上の高齢者が外出する際に感染リスクが少ないタクシーを利用してもらうため、初乗り料金(560円)の無料券を10枚ずつ配布する。

飲食店の休業で需要が落ち込んでいる貝類など水産品を、地元漁協が市内と近隣市町にタクシーで宅配する事業も支援する。利用者が減っているタクシーを使うことで「1つの事業で二重、三重の支援効果をめざす」(池田達雄市長)。

飲食店などへの補助、小学校での手洗い場増設、新型コロナの終息前に災害が起きた場合に避難所での感染を防止するエアーテントの購入などに取り組む。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]