企業の資本支援12兆円規模 政府検討、安全網を強化
【イブニングスクープ】

経済
政治
2020/5/22 18:00 (2020/5/23 5:27更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府が企業向けに検討している資本支援策の枠組みが12兆円規模に達することがわかった。日本政策投資銀行や官民ファンドなどが劣後ローンや株式を取得。経営を支援したり事業再編を後押ししたりする。新型コロナウイルス拡大の影響で財務基盤が悪化する企業に対し、安全網を広げる。

今月下旬に編成する2020年度第2次補正予算案や財政投融資計画に盛り込む。

12兆円のうち約6兆円は政投銀や日本政策金融公庫など政府…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]