北陸の交通機関、需要減で打撃 富山空港の定期便ゼロ

サービス・食品
北陸
2020/5/22 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて外出自粛が広がり、交通機関が打撃を受けている。北陸でも首都圏と行き来する新幹線や航空機の利用者が減り、地元の鉄道・バス会社も通勤客らの減少に直面している。コスト削減のため、社員を一時的に休ませる一時帰休を実施する企業もある。

1つの車両に乗客が数人という状況が珍しくなくなった北陸新幹線。JR西日本によると、4月の利用者は前年同月比92%減った。5月1~17日は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]