/

神奈川県議会議長に自民・嶋村氏

神奈川県議会は22日の本会議で、議長に自民党の嶋村公氏(64)を選出した。嶋村氏は横浜市港北区選出で当選5回。議会運営委員長や党県議団長などを歴任し、党県連政調会長などに就いている。本会議後の就任あいさつでは新型コロナウイルス対策などを念頭に「時代の変化、環境の変化による新たな課題に機敏に対応できる県議会を目指す」と述べた。

就任後にあいさつする嶋村議長(左)と磯本副議長(22日、県庁)

また、副議長には同党の磯本桂太郎氏(57)を選出した。横浜市旭区選出で当選5回。議会運営委員長などを歴任し、党県連経理局長などを務めている。「県当局との連携や、いかに県民の声を聞いて早急に実現させるかが重要だ」とあいさつした。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン