車や事務所、シェア敬遠 新常態で高齢者見守りは需要
新型コロナ・中部の衝撃

中部
ビジネス
2020/5/22 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの流行をきっかけに、物や空間を共有して効率的に使うシェアリングエコノミーに変化の兆しが見え始めた。中部では自動車やオフィスのシェアは感染リスクから敬遠されている一方、高齢者の見守り代行や宿泊業者への資金繰り支援といった新たなニーズが伸びている。

「名刺交換など実際に会うことで起業家の本当の交流が生まれるのだが……」――。こう嘆くのは、スタートアップ支援拠点「なごのキャンパス」(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]