レインボーブリッジで「赤信号」 東京都、点灯で危険度周知

2020/5/22 16:14
保存
共有
印刷
その他

東京都は新型コロナウイルス感染拡大による休業要請を緩和した後に再び状況が悪化した場合、東京湾のレインボーブリッジを赤色に点灯させる。都は休業要請を緩和する目安として7つの指標を掲げており、1項目でも目安を超えた場合は点灯で警戒を呼びかける。

レインボーブリッジを7色や赤色に点灯することで危険度を周知する

首都高速道路と協力して行う。また「1日あたりの感染者数が20人未満」などの指標が全て目安を下回っている場合は、それぞれの指標を象徴する7色に点灯する。

小池百合子知事は22日の記者会見で「指標の状況を都民のみなさんにわかりやすく示していく」と話した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]