速報 > 人事 > 記事

日本自動車部品工業会会長に尾堂氏 日本特殊陶業会長

自動車・機械
2020/5/22 15:38
保存
共有
印刷
その他

日本自動車部品工業会は新会長に日本特殊陶業の尾堂真一会長(66)が就く人事を固めた。28日に開く臨時理事会を経て就任する。岡野教忠会長(71、リケン名誉会長)の在任期間が5月で1期2年を満了するため、新体制に移る。

日本自動車部品工業会の会長に就任することが固まった日本特殊陶業の尾堂真一会長

新型コロナウイルスの感染拡大の影響による自動車の需要減やサプライチェーン(供給網)の混乱に対して、完成車メーカーなどと協力して業界全体を挙げて対応していく。ガウンやフェースシールドの提供などによる医療従事者らへの支援についても推進していく。

    ◇     

尾堂 真一氏(おどう・しんいち)1977年専大商卒、日本特殊陶業入社。2011年社長、16年から会長兼務。19年会長。14年日本自動車部品工業会理事、18年副会長。鹿児島県出身。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ速報トップ



[PR]