大学構内に日本酒醸造施設完成 北海道の帯広畜産大
Welcome to

2020/5/24 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

上川大雪酒造(北海道上川町)が国立の帯広畜産大学(帯広市)構内に建設した日本酒醸造施設「碧雲(へきうん)蔵」が完成した。大学構内に企業が酒蔵を建設するのは初めて。6月にも試験醸造を始める計画で「見学ルームも含め、かつてない酒造にしたい」と塚原敏夫社長の熱意もみなぎる。

老朽化のため取り壊した同大学宿舎の跡地に醸造所を建設した。敷地面積は約3700平方メートル。セミナー棟と製造棟があり、酒造りのす…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]