1人10万円の給付金、7割の自治体が給付開始

2020/5/22 14:35
保存
共有
印刷
その他

総務省は22日、緊急経済対策に盛り込まれた家計向けの1人10万円の給付金について、全国の市区町村の7割に当たる1277自治体が同日までに給付を始めたと発表した。申請受け付けは、99%の1736自治体が始めた。申請方式はオンラインと郵送があり、いずれか一方だけを実施済みの自治体を含む。

一方、同日までに東京都調布市、高知市、奈良県河合町がオンライン申請の受け付けを一時停止したり、打ち切ったりした。郵送申請の開始に伴う切り替えや、オンラインで申請された書類の確認作業による負担増が理由という。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]