東北電力、社債950億円発行

環境エネ・素材
東北
宮城
2020/5/22 17:00
保存
共有
印刷
その他

東北電力は普通社債を発行し、合わせて950億円を調達すると発表した。第520回で450億円、第521回で500億円の社債を発行する。いずれも機関投資家が対象。一度につき500億円の起債は、2012年3月に発行した第459回社債に並んで過去最高額となる。

女川原子力発電所(宮城県女川町、石巻市)2号機の安全対策工事のほか、上越火力発電所(新潟県上越市)1号機の新設工事など設備資金に充当。送配電施設の整備のため、東北電力ネットワークへの貸し付けにも充てる。

第520回社債は利率が0.040%で償還期限が3年。第521回社債は利率が0.450%で期限が10年となる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]