オンライン診療、LINEに続け 新興勢が参入

2020/5/22 22:00 (2020/5/23 5:50更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、新興企業を中心にオンライン診療分野への参入が相次いでいる。台風の目となるLINEのほか、医療関連企業も手がける計画だ。4月に初診でも診療が可能になり、オンライン診療を届け出た医療機関が従来の10倍以上になったことが背景にある。多様な企業の参入で患者側の選択肢が増え、医療現場に変革を促しそうだ。

■規制緩和で風向き変わる

「当初は数年後の参入を目指していたが、この…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]