ジャパネット 楽して成果を上げる働き方に取り組む
高田旭人「ジャパネットの経営」(第3回)

スキルアップ
2020/6/20 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

社長に就任した2015年から、働き方改革に取り組んできました。そのために「先進企業」として表彰されたり、取材を受けたりする機会もあります。

働き方改革の目的は、従業員満足の向上や採用のためと捉えられがちですが、それだけではないと思います。てっぺんにあるのは、みんながムダなく、気持ちよく、短い時間で仕事をしたほうがいいよね、というシンプルな発想です。仕事の理想は、いい意味で「楽をして成果を上げる」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]