/

ポーラ・オルビスHD、化粧品2ブランド海外出店

傘下のACRO(東京・品川)の高級ブランドの海外展開を加速する

ポーラ・オルビスホールディングスは21日、化粧品2ブランドの海外店舗展開を始めたと発表した。傘下のACRO(東京・品川)の高級ブランド「アンプリチュード」と「ITRIM(イトリン)」を、韓国の免税店に1店舗ずつ出店した。

両ブランドの海外での店舗展開は初めて。ソウルの繁華街・明洞(ミョンドン)に1号店を出店することで現地や観光客の集客を見込む。

現在は日本人が主要な購買層となっている。それに加え、百貨店や免税店、中国への越境ECなどで、アジアからの購買需要も取り込んできた。今後は、新型コロナウイルスの影響で日本人や訪日外国人の需要が激減する中で、海外店舗を足がかりに売り上げ増につなげる。

両ブランドは2018年に立ち上がった新しいブランド。ITRIMの顔用クリームは35グラムで3万8000円(税抜き)と百貨店ブランドの中でも高価格帯だが、天然素材にこだわった独自の処方で人気を集めてきた。海外店舗については、今後他の地域での出店も視野に入れる。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン