黒川検事長なぜ訓告 賭けマージャン、検察OBら疑問

2020/5/22 11:48 (2020/5/22 13:13更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

賭けマージャン問題で辞職が決まった東京高検の黒川弘務検事長(63)が懲戒処分に当たらない訓告とされたことに、検察OBらの間で「甘いのでは」と疑問の声が広がっている。違法の疑いもある賭博行為が発覚したが、法務省は短期間の調査で訓告にした。検察の信頼を揺るがした今回の問題。専門家は「徹底的な調査が欠かせない」と指摘する。

「賭けマージャンをしたと認定したにもかかわらず、おきゅうを据える程度の甘い処分…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]