速報 > おくやみ > 記事

旧民社党委員長の塚本三郎氏が死去

2020/5/22 10:45
保存
共有
印刷
その他

旧民社党委員長を務めた元衆院議員、塚本三郎(つかもと・さぶろう)氏が5月20日午前、老衰のため名古屋市内の自宅で死去した。93歳だった。告別式は近親者で行う。喪主は長男、剛氏。

1958年衆院選で旧社会党から旧愛知2区に出馬し初当選、10期務めた。旧民社党で書記長や委員長を歴任。自民党、公明党との連携を重視する「自公民路線」を推進した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ速報トップ