大阪の人出増、「第2波」備え急務 緊急事態解除

2020/5/22 7:39
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は21日、大阪、京都、兵庫の関西3府県への緊急事態宣言を解除すると決めた。大阪府では16日の休業要請緩和後に人出は増加している。感染が再拡大する「第2波」への懸念は強く、備えが急務だ。

大阪府は5月1日、休業要請を解除する際の基準を府独自で策定する方針を表明。感染経路不明者数や陽性率などの3基準を公表し、達成度を府のホームページで赤・黄・緑の3色で示した。

新型コロナの潜伏期間は最長2週間と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]