トランプ氏「強力に対処」、香港統制強化で中国けん制

トランプ政権
北米
2020/5/22 5:05 (2020/5/22 7:56更新)
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=永沢毅】トランプ米大統領は21日、中国政府による香港の統制強化に向けた法案について「もしそんなことが実現すれば、私たちは極めて強力に対処することになる」と述べ、中国を強くけん制した。ホワイトハウスで記者団に語った。米上院は超党派で制裁法案に向けた準備に入り、警戒を強めている。

中国が22日からの全国人民代表大会(全人代)で議論するのは、香港で国家分裂や中央政府の転覆行為などを禁じる「香港版国家安全法」だ。トランプ氏は法案の内容に関しては「知らない」と述べるにとどめた。

米上院は国家安全法に関わる中国共産党幹部らに制裁を科す新たな法案の検討に入った。準備を主導しているクリス・バンフォーレン上院議員(民主党)はツイッターに「私たちは政治的自由のために勇敢に抗議する香港の市民とともにある」と書き込んだ。

トランプ政権は2019年11月に香港で人権弾圧があった場合、関係者に制裁を科す「香港人権・民主主義法」を成立させた。政権内には香港に高度な自治を認める「一国二制度」が危機にさらされているとの懸念が強い。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]