アマゾン、「プライムデー」を9月開催に 米紙報道

2020/5/22 3:23
保存
共有
印刷
その他

【シリコンバレー=白石武志】米ネット通販最大手アマゾン・ドット・コムが例年7月に実施している有料会員向けセール「プライムデー」を今年は9月に開催することが21日、明らかになった。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が報じた。アマゾンでは新型コロナウイルスの影響で配送の遅れなどが生じている。物流機能の正常化には時間がかかると判断したもようだ。

新型コロナの影響でアマゾンなどネット通販の需要が急増している=ロイター

各国・地域が実施した外出制限の影響でネット通販は世界的に需要が急増している。アマゾンは配送遅延を解消するため、現在も多くの地域の物流施設で生活必需品などの扱いを優先している。嗜好品を含めた幅広い商品を値下げするプライムデーは物流網に大きな負担となる恐れがあった。

アマゾンは目立った商戦のない夏場の需要を喚起するため、創業20周年の企画として2015年にプライムデーを始めた。5回目となる19年7月には米国や日本など18の国と地域で2日間にわたってセールを実施。自社の人工知能(AI)スピーカー「エコー」などを特価で販売した。

プライムデーは米国の伝統的な商戦ピークである11月の「ブラックフライデー」などを上回り、アマゾンにとって年間で最も売り上げの大きい特売イベントとなっている。近年は米小売り大手も対抗して7月にセールを始めるなど、米流通業の年間スケジュールにも影響を与えている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]