ラグビー

サンウルブズ解散へ、コロナで試合参加できず

2020/5/21 22:36
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スーパーラグビー(SR)の日本チーム、サンウルブズが今月末で解散することになった。渡瀬裕司最高経営責任者(CEO)が21日、明らかにした。サンウルブズは今年限りでSRから除外されるが、今季の残り試合も新型コロナウイルスの感染拡大で参戦できないことが決まったため。チームの運営法人は当面存続し、来季以降に何らかの形での試合開催を目指すとみられる。

SRはコロナの影響で3月半ばから中断しており、日本が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ラグビーのコラム

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

 関西ラグビー協会は24日、関西大学Aリーグが11月7日に開幕すると発表した。新型コロナウイルスの影響で例年の8チームによる総当たり方式でなく、昨季成績をもとに4チームずつの2リーグに分けて実施。各リ …続き (24日 22:41)

ラシン92戦の後半29分、移籍後初トライを決めるクレルモンの松島=下(19日、クレルモンフェラン)=共同

 【クレルモンフェラン(フランス)=共同】ラグビーの欧州チャンピオンズカップ準々決勝は19日、フランスのクレルモンフェランなどで2試合が行われ、クレルモン(フランス)の松島幸太朗がラシン92(フランス …続き (20日 9:57)

 ラグビーのフランス1部リーグ、クレルモンは18日、ホームで19日に行われる欧州チャンピオンズカップ準々決勝、ラシン92(フランス)戦のメンバーを発表し、右内転筋を痛めていたFB松島幸太朗が先発入りし …続き (18日 21:31)

ハイライト・スポーツ

[PR]