/

この記事は会員限定です

中国有賛、「ソーシャルEC」で日本進出

[有料会員限定]

中国の電子商取引(EC)大手、中国有賛(ヨウザン)は動画のライブ配信などで日用品の需要を開拓する「ソーシャルEC」で日本市場に進出する。IT(情報技術)サービス会社のインフォデリバ(東京・港)と共同出資会社を設立し、まずは日本企業による中国市場での化粧品や食品のソーシャルECを支援。将来は日本市場向けにもノウハウを提供する。

中国有賛の朱寧最高経営責任者(CEO)が日本への進出計画を明らかにした...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り430文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン