/

石油鉱業連盟会長、国際石油開発帝石の北村会長が就任

石油鉱業連盟は21日、北村俊昭副会長(71、国際石油開発帝石会長)が会長に昇格したと発表した。渡辺修会長(79、石油資源開発会長)は退任する。渡辺会長は2016年に会長に就任し、4年の任期を終えた。会長の交代により、藤田昌宏理事(65、石油資源開発社長)が副会長に昇格した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン