農村の風景変える挑戦、コメ脱却へ農業団地
編集委員 吉田忠則

食の進化論
吉田 忠則
コラム(ビジネス)
編集委員
2020/5/23 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

埼玉県羽生市の郊外の一角。一見するとそこは、ふつうの農村風景のようにしか見えない。景色のほぼ半分を占めているのは、田植えを終えたばかりの水田。イチゴの栽培ハウスなども建っているが、何も植えていない空き地もかなりの面積ある。

じつはここで、日本の農業再生にとって画期的な挑戦が始まっている。バラバラに見える田畑は、ある一つのプロジェクトの対象地なのだ。面積は24ヘクタールと、東京ドーム5つ分。羽生市…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]