神奈川県厚木市、新型コロナで困窮の学生に5万円

2020/5/21 19:30
保存
共有
印刷
その他

神奈川県厚木市は、新型コロナウイルスの影響でアルバイト収入が減少するなどした一人暮らしの学生を対象に5万円の補助金を支給する。生活協同組合と連携し、求人情報も提供する。学校再開後に勉学に集中できるよう生活面で支援する。

補助金は大学生のほか短大生や専門学校生も対象で、市内在住であれば通学先が市外でも支給する。住民票を実家から移していない学生も多いとみて、在住確認はアパートの契約書などでも可能。6月中の支給を目指す。

就労や食の面では生協のパルシステムと連携する。厚木市近隣にあるパルシステムの物流拠点の求人情報を提供し、雇用につなげる。フードバンクを通じてコメや缶詰なども無償で提供。初日の21日は約200人が受け取りに訪れたという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]