国家公務員法の改正案、廃案を検討 政府・自民

2020/5/21 19:30 (2020/5/22 4:51更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府・自民党は21日、検察庁法改正案を含む国家公務員法改正案について、廃案とする検討に入った。安倍晋三首相は同日、自民党内に改正案の見直し論があることに言及し「そうしたことも含め、しっかりと検討していく必要がある」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。

首相は「社会的な状況は大変厳しい。法案を作った時とは状況が違うのではないかとの意見が党にもある」と説明した。

政府・与党は世論の反発などを受…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]