/

この記事は会員限定です

国家公務員法の改正案、廃案を検討 政府・自民

(更新) [有料会員限定]

政府・自民党は21日、検察庁法改正案を含む国家公務員法改正案について、廃案とする検討に入った。安倍晋三首相は同日、自民党内に改正案の見直し論があることに言及し「そうしたことも含め、しっかりと検討していく必要がある」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。

首相は「社会的な状況は大変厳しい。法案を作った時とは状況が違うのではないかとの意見が党にもある」と説明した。

政府・与党は世論の反...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1101文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン