[社説]大都市の活動再開は油断なく

社説
2020/5/21 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は21日、大阪、京都、兵庫の3府県について緊急事態宣言の解除を決めた。専門家会議が示した基準を満たすと判断した。大都市はひとたび感染が再発すると制御が難しい。行動制限は慎重かつ段階的な緩和が求められる。

緊急事態の解除を府県区分にとらわれず、人の移動が多い地域圏単位で判断したのは合理的だ。今後、感染動向に応じて休業要請や通勤の自粛などを緩める際も隣接府県間の連携が欠かせない。

新型コロナウイ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]