静岡県内17農協、2年連続の経常増益 19年度決算

金融機関
静岡
2020/5/21 19:00
保存
共有
印刷
その他

静岡県農業協同組合中央会(静岡市)がまとめた県内17農協の2019年度決算は、経常利益の合計が18年度比7%増の114億円だった。増益は2年連続。17農協全てが黒字だった。人件費の減少が寄与した。

企業の売上総利益に当たる事業総利益の合計は1%減の760億円で、2年ぶりの減益だった。主力の信用事業は貸倒引当金戻入益の計上で増益を確保したが、新規契約や保有高が減った共済事業や、手数料収入が縮小した販売事業の落ち込みを補えなかった。

不良債権比率(リスク管理債権比率)は0.88%と0.08ポイント改善した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]