コロナ危機克服と社会的知性 岩田一政氏
日本経済研究センター理事長

エコノミスト360°視点
2020/5/22 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナ対策として人との接触を強制的に禁止すれば、感染者・重症者は減少するが、景気後退はより深くなる。トランプ米大統領はこの点を憂慮し、経済活動の再開を急いでいる。しかし、早期に強めの社会的隔離政策を採った北海道では、緩和後に再び感染が拡大した。世界に感染が広がった状況では、治療薬やワクチンが開発されるまでは、隔離政策の強化と緩和が繰り返されるだろう。

先行きが計測できない「ナイト的不確実性」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]