8/12 22:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,843.96 +93.72
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,900 +180

[PR]

業績ニュース

藤田観光の1~3月期、営業赤字43億円 四半期で過去最大

2020/5/21 18:48
保存
共有
印刷
その他

藤田観光が21日発表した2020年1~3月期連結決算は、営業損益が43億円の赤字だった。赤字幅は前年同期の6億5300万円から拡大し、四半期ベースで過去最大だった。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い宿泊施設の稼働率が大幅に低下したほか、宴会や婚礼の需要も減った。

売上高は33%減の106億円、最終損益は60億円の赤字(前年同期は5億9500万円の赤字)だった。一部施設で約8億円の減損損失を計上した。

20年12月期通期の業績予想は引き続き未定とした。緊急事態宣言が発令された4月以降は「ワシントンホテル」など一部の宿泊施設やレストラン、レジャー施設などの営業を休止している。来月1日から順次再開を見込んでいるが、固定費負担の重さが収益を圧迫している。

足元の業績悪化を受け、4~12月の役員報酬は平均3割減額。ホテルの賃料の一時的な減額を貸主に依頼するなどしてコスト削減も徹底する。

銀行からの借り入れなど資金調達も進めている。3月末時点の手元資金は昨年末の2倍強の71億円と約9年ぶりの高水準を確保した。追加で取引先の金融機関11行から総額220億円を無担保で借り入れる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム