地域密着、住宅や寺社も新築・改修 女性社長の挑戦

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
2020/5/24 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

これまで中小企業の事業承継は息子が中心だったが、娘が後を継ぐ「なでしこ承継」が注目されてきた。創業から70年以上となる湯建工務店(東京・大田)は、2017年に就任した4代目の大関泰子社長が職場環境の改善に力を入れている。少人数でも生産性の高い組織作りを目指す。

湯建工務店は個人向けの住宅から店舗やオフィスなどの設計・施工を手がける。新築事業と改修事業が売上高の約8割を占める。住宅以外の改修も引き…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]