千葉県知事、8カ月間給与減額 毎月20%

2020/5/21 17:50
保存
共有
印刷
その他

千葉県の森田健作知事は21日、知事を含む特別職の給与を削減すると発表した。知事の給与は2020年8月~21年3月の8カ月間にわたって毎月20%を減額する。6月に開会する予定の県議会に条例案を提出する。

記者会見する森田知事(21日、千葉県庁)

森田知事は同日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染状況が県内で改善している現状に触れ、「県民の大変な苦労と頑張りのおかげ。この苦労を共有していかなければならない」と給与減額の理由を説明した。地域手当を含む知事の給与は月額約151万円で、削減額は計約242万円になる。削減額の使途は今後詰める。

知事の給与カットは19年9月に発生した台風15号で初動対応が遅れた責任を取り、月額給与の20%を減額した20年1~3月以来。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]