5/27 13:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: リクルート、米大量失業で浮上するインディードの実力[有料会員限定]
  2. 2位: コロナ下、進む銘柄選別 「DX・医療・巣ごもり」上昇[有料会員限定]
  3. 3位: 日経平均、小反落 午前終値は4円安の2万1266円
  4. 4位: 「ワクチン相場」けん引 ダウ2カ月半ぶり高値(NY特急便)[有料会員限定]
  5. 5位: 投資と賭けマージャンの差 技量と勝敗の相関は[有料会員限定]
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,862,686億円
  • 東証2部 64,100億円
  • ジャスダック 89,877億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.16倍 --
株価収益率17.43倍23.68倍
株式益回り5.73%4.22%
配当利回り2.09% 1.31%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,412.57 +141.40
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
21,450 +170

[PR]

マーケットニュース

フォローする

株式相場を読む、戻り相場 小型株優位に(市場点描)

2020/5/21 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

瀧川一・ティー・ロウ・プライス・ジャパン グローバル・マルチ・アセット部門ソリューションズ・ストラテジスト

株式市場ではこれまで大型株が強かったが、今後は小型株が優位になるとみている。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた国の政策は中小企業のサポートに軸足が置かれている。国際貿易よりも国内景気の底上げを狙った支援策が手厚くなる傾向にあり、(内需中心の)小型株に有利だ。もっともこうした銘柄は債務水準…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム