不動産大手の今期、コロナで4社が最終減益予想

2020/5/21 17:33
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

最高益を更新し続けてきた不動産大手の業績が曲がり角を迎えている。大手5社の2020年3月期連結決算は全社の最終利益が最高となったが、21年3月期は予想を開示した4社すべてが最終減益を見込む。新型コロナウイルスの影響でホテルや商業施設の休業が続き、マンション販売やオフィスビルの先行きも不透明感が漂っている。

近年の不動産業界は好調が続いてきた。ホテルはインバウンドで潤い、再開発ラッシュに伴って商業…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]