大阪・京都・兵庫の緊急事態宣言解除 対策本部で決定

政治
2020/5/21 18:27
保存
共有
印刷
その他

緊急事態宣言の解除が正式表明された大阪の繁華街を歩く人たち(21日、大阪市中央区)

緊急事態宣言の解除が正式表明された大阪の繁華街を歩く人たち(21日、大阪市中央区)

政府は21日夕、首相官邸で新型コロナウイルス対策本部を開き、大阪、京都、兵庫の3府県を緊急事態宣言の対象から解除すると正式に決めた。北海道と東京、埼玉、神奈川、千葉の5都道県は宣言の対象に残した。

緊急事態宣言の期限は31日まで。21日の解除を見送る5都道県についても来週、感染状況を改めて分析して宣言解除の可否を検討する。基準を満たせば31日を待たずに解除する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]