福岡の戦没者追悼式中止 規模縮小し代替行事

2020/5/21 17:09
保存
共有
印刷
その他

福岡市は21日までに、6月19日に予定していた市主催の「戦没者合同追悼式」と市社会福祉協議会が主催する「戦災引揚死没者追悼式」を中止すると発表した。市によると、新型コロナウイルスの感染拡大が理由で、規模を縮小した代替の追悼式開催を検討している。

担当者は「戦後75年の節目だが、参加者の多くが高齢者であることを考えるとやむをえない」と話した。式典はいずれも、太平洋戦争中の1945年に福岡大空襲があった6月19日に合わせて開いている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]