/

この記事は会員限定です

大和証券の中田社長「採用通年化を検討」 コロナ対応

[有料会員限定]

大和証券グループ本社の中田誠司社長は21日までに日本経済新聞の取材に応じ、2021年春入社の新卒採用を巡り、今秋以降もエントリーを受け付ける方針を明らかにした。実質的に通年採用に近い形をとる。22年以降も「通年化について検討を進める」とした。集中的に新卒を採用する傾向が強い日本の証券大手にも選考期間を長くする動きが広がってきた。

大和は21年卒の学生を20年卒より100人少ない360人採用する計画。採用活動は6月末を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り734文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン