今年創業企業に給付金 「最大100万円」軸に政府検討

新型コロナ
経済
2020/5/21 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受けた企業への支援策として、今年創業したスタートアップ企業向けの給付金制度を新設する。中堅・中小企業には、前年からの売り上げ急減を条件に「持続化給付金」を配り始めているが、今年創業した企業は対象外だった。創業や事業化への機運をしぼませないようにするため、資金繰り支援を強化する。

5月下旬に決定する2020年度第2次補正予算案に必要額を計上する。中堅・中小…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]