コロナが崩す「不動産神話」 欧州銀に迫る複合危機
欧州総局編集委員 赤川省吾

ドイツ政局
金融コンフィデンシャル
赤川 省吾
2020/5/25 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、3月のドイツの住宅ローンは好調だった。皮肉にも、これが欧州で不動産ブームが終わろうとしていることを告げる警鐘となるかもしれない。低収益にあえぐ欧州の銀行が直面する新たな危機である。

ドイツは3月中旬から約1カ月間、ロックダウン(都市封鎖)の強力な措置を取った。「生活に必要」とされた金融機関も営業店舗を減らした。それでも3月の新規住宅ローンは約250億ユーロ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]