AGCがコロナワクチン製造協力 アンジェスが開発準備

2020/5/21 14:17
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

AGCは21日、大阪大学発のバイオ企業アンジェスが進めている新型コロナウイルスワクチンの開発プロジェクトに参加すると発表した。AGCはワクチン原料の製造を請け負い、供給体制の確立に協力する。

AGC子会社で原薬製造などを手掛けるAGCバイオロジクス(シアトル)が受託する。

アンジェスは年間20万人分のワクチン開発の準備を進めている。製造は主にタカラバイオが担うが、AGCバイオロジクスはタカラバイ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]