/

この記事は会員限定です

AGCがコロナワクチン製造協力 アンジェスが開発準備

[有料会員限定]

AGCは21日、大阪大学発のバイオ企業アンジェスが進めている新型コロナウイルスワクチンの開発プロジェクトに参加すると発表した。AGCはワクチン原料の製造を請け負い、供給体制の確立に協力する。

AGC子会社で原薬製造などを手掛けるAGCバイオロジクス(シアトル)が受託する。

アンジェスは年間20万人分のワクチン開発の準備を進めている。製造は主にタカラバイオが担うが、AGCバイオロジクスはタカラバイオから原料の製造を請け負って協...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り328文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン