MaaSに商機、コロナで戦略見直しも 鉄道業界早わかり
日経業界地図(34)

就活
2020/5/22 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

鉄道業界はインバウンド(訪日外国人)の急増を追い風に、輸送人員が増え続けていた。新ビジネスとして、複数の交通手段を1つのアプリで検索・予約・決済まで可能にする次世代交通サービス「MaaS(マース)」への参入も相次ぐ。ただ鉄道も新型コロナウイルス問題の影響を大きく受けた業界の1つで、外出自粛抑制もあり足元の輸送人員は大幅に減っている。

■基礎知識

JR各社は旧国鉄が1987年に北海道、東日本、東海、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]