山梨缶詰「釜揚しらす缶詰」作りたての味、常温で2年
静岡 わが社の一押し

2020/5/21 11:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

升の形をした箱に入った缶詰をあけると磯の香りがほんのり漂い、白いしらすを口にふくむと、薄い塩味とともにふっくらした食感が口の中に心地よく広がった――。

山梨缶詰が2018年4月に発売した「静岡釜揚しらす缶詰」は、静岡県名産の釜揚げしらすをそのまま缶詰にした。価格は400円(税抜き)と安くはないが、常温で2年間もつ特徴が受け、土産物店などを中心に18年度は約5万缶、19年度は約10万缶が売れた。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]