日経商品指数17種

(1970年平均=100)
6月5日 133.622 +0.769

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

2020年 株主総会のポイント [映像あり]

日経CNBCコメンテーター 崔 真淑

2020年6月5日

10兆円予備費「緊急の経費に限定」 官房長官 [映像あり]

米ガソリン価格が反発 4月安値から1割高

2020年6月5日

[PR]

商品ニュース

ガソリン価格、16週ぶり上昇
店頭1リットル125.5円、卸値引き上げが浸透

2020/5/22 10:30
保存
共有
印刷
その他

資源エネルギー庁が20日に発表した18日時点のレギュラーガソリンの店頭価格(全国平均)は前週に比べ0.7円高い1リットル125.5円だった。石油元売り会社が先週、卸値を引き上げた分が小売価格に浸透した。上昇は16週ぶり。来週も上がりそうだ。

値上がりは28道県、値下がりは19都府県だった。最高値は大分の1リットル135.9円で最安値は徳島の同115.5円だった。群馬は前週から5.6円高と大幅に上昇した。軽油は前週比0.6円高い1リットル106.8円で、灯油は横ばいの同76.1円だった。

ガソリン販売は依然として冷え込んでいる。東京都中央区の外堀通り沿いの給油所からは「今週から交通量が増えてきた。ただ販売量は前年同期比で4割ほど落ち込んでいる。まだ新型コロナウイルスの影響が大きい」との声が聞こえる。

価格は来週も上昇する見通しだ。原油相場は産油国の協調減産や世界的な経済活動再開への期待から上昇基調にある。原油の調達コスト上昇を受け元売り会社は今週、卸値を1リットル2.5円引き上げると系列の給油所に通知した。調査を担当する石油情報センターは「来週も値上がりする」とみている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム