6割がコロナの課題に商機 日経スタートアップ調査

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
スタートアップ
ネット・IT
AI
IoT
フィンテック
2020/5/21 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

コロナ禍がスタートアップの事業戦略にも影響を与えている。日本経済新聞社が推計企業価値100億円超の国内57社に聞いたところ、4割に悪影響が出ていることが分かった。環境変化への対応として35%が人材採用の縮小、2割弱が新規事業にブレーキをかけるなど拡大戦略を修正。他方、withコロナ時代の課題解決に収益を求める回答が6割に上った。過去数年の巨額投資の熱気が冷めるなか、スタートアップは環境適応力なし…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]