名古屋高級スーパー3割増収も 外食・百貨店需要奪う

2020/5/21 12:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

名古屋市内にある高級スーパーや専門店の客足が好調だ。新型コロナウイルスを避けるため外食や百貨店への来店を控えた消費者の間で、高価な食材を近所で買い自宅で調理する需要が増えたことが一因のようだ。外食に対する支出額が全国有数の名古屋市民だが、飲食店や百貨店が通常営業を再開しても食の「巣ごもり消費」がしばらく続くとの指摘もある。

「主人や子供が家にいる時間が増えたので、いい食材を買いに来ている」。高級…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]