/

明治、キューブタイプの粉ミルクでダノンと事業提携

明治は20日、ダノンとキューブタイプの粉ミルクの製造で事業提携すると発表した。オランダに子会社を設立し、ダノンに製造技術を供与する。ダノンは明治の技術で製造した粉ミルクを自社ブランドで販売する。明治として欧州に事業展開するのは初めて。海外売上高の拡大につなげる。

6月に、キューブタイプ粉ミルクの生産設備の管理などを手がける完全子会社「明治フードヨーロッパ(仮称)」をオランダに設立する。資本金は十数億円とみられる。ダノンの工場に明治のキューブタイプの粉ミルクの生産設備を導入する。

ダノンは2021年の1~3月をめどに粉ミルクを欧州向けに販売する。1年間の販売実績を踏まえ、共同出資する合弁会社の立ち上げなど、本格的な事業展開を検討していく。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン