/

この記事は会員限定です

パナソニック、タイの白物工場閉鎖 ベトナムへ移管

[有料会員限定]

パナソニックは今秋にも洗濯機や冷蔵庫など白物家電のタイでの生産を終了する方針を固めた。より規模の大きなベトナム工場に集約する。部品調達や生産の効率化につなげる狙いだ。タイの従業員約800人は解雇し、必要に応じてグループ内での就職を支援する。

バンコク近郊にあるタイ工場を2021年3月までに閉鎖する。洗濯機は9月、冷蔵庫は10月に生産を終える。隣接する研究所も閉じる。パナソニックは1979年からタ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り193文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン