北陸の地銀4行、21年3月期は減益 利ざや伸びず

2020/5/20 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北陸3県に本店を置く地方銀行6行のうち、4行が2021年3月期の最終減益を見込んでいる。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う事業者の減収を受けて資金需要は増えるものの、低金利で利ざやが伸びない。残る2行の増益も本業の好転によるものではない。感染防止のため営業活動に制約がかかるケースもあり、難しい運営を迫られている。

20年3月期の本業のもうけを示す単体の実質業務純益は、富山銀行と福邦銀行を除く4行…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]