コロナが変える不動産ビジネス 時間限定カギや時間貸し

鈴木 亮
編集委員
2020/5/24 8:36 (2020/5/25 10:18更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルス感染症の拡大が不動産ビジネスを変えつつある。IT(情報技術)を活用し、対面による接触なしに賃貸物件の内覧などが可能になったり、飲食店の店舗スペースを有効活用するなど、新しい賃貸ビジネスが生まれたりしている。コロナが終息に向かっても飲食、小売り、サービス業などでは、以前の水準まで客足が戻る保証はない。これまでと違う次元で発想しないと、売り上げや利益の水準は維持できない。

■大崎電気

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]